2018年6月11日月曜日

テクノクロス


ブログ更新しないの?って言われたので更新します。最近twitterばかりやってました。

 土曜
TSS176
昼からMTBで菖蒲谷へ行き、2時間ほど走った。外周コースでぶっとんで滑落してしまった。妙に冷静だったので上手く着地(?)して滑り落ちることができたけど、静止した後に遅れてバイクが上から落ちてきたのにはビビった。ローターが今まで以上に曲がったが、気にしないことにした。

 日曜 
TSS140
こーせーさんと登坂練をした。テクノの東西南北を登り返す通称「テクノクロス」コースにした。色んな練習会に参加したいがきっかけがないようだったので、S練のほうに招待した。脚はあるしローテもできるし斜行しないので全く問題ないと思う。

月曜 
TSS93
バッドデイだった 

火曜 
TSS177
夜練友の会広峰 雨天だったが通常通り開催した。僕は暑がりのためむしろ雨がありがたい。雨ライドがめんどくさいと思う人は無理に参加しないでいいと思う。でも来てくれると嬉しいよ

水曜 
TSS181
zwift 1本目のhillyレースで50分5倍キープできた。ほめて 
続けてflatレースにhammerさんと参加し、トドメにjungle circuitレースで限界まで追い込んだ。翌日の練習に響いたので、1日で追い込みすぎるのはよくないと反省した 

木曜 
TSS163
夜練友の会増位 そういうわけでかなり響いていた。L5以上に上げられないので、せめてSST付近を維持できるよう集中し、強度が低い分マスタング走行をするなどしてなるべくじっくり負荷をかけるようにした。最後の1分インターバルも大したパワーは出なかったけど、平均してL5上限ぐらいは出せていたのでよしとした。 帰路でパンクしたが、最近タイヤをよく交換して慣れがあったのでスムーズに復帰できた。しかし小型サドルバッグに収まる大きさのポンプだとまったく空気が入らないので、新しいポンプが欲しくなった。例の例のポンプが気になる 全日本ロード対策練は雨天により中止となった。ここにコンディションを合わせてきただけに、残念ではある 

金曜 
TSS38
この日の仕事が嫌過ぎて逃避していた結果、寝るタイミングを逃していつもよりかなり睡眠時間が短かった。 
アクティブリカバリ

2018年6月9日土曜日

MTBチャレンジカップ2018inちくさ高原

兵庫と岡山の県境付近、標高1000mに位置するちくさ高原スキー場。6月9日に行われたMTBチャレンジカップinちくさでは、前日までの雨で一部荒れたコースをアグレッシブな走りで攻略した中原義貴選手(WIAWIS RACING TEAM)が勝利を飾った。

雄大なゲレンデの元でレースが行われた photo:Hiroshi Kikuchi

1周1.3km、獲得標高差は30m, 心拍の上がる上り区間から泥でテクニカルになった森林区間、リアの抜重が大切な階段横断、唐突なテニスコート、ガレた激上りなど、要所要所でテクニックの差が出るレイアウトだ。

唐突なテニスコート photo:Hiroshi Kikuchi

成り行きにより自走での参加となった菊池選手も落車こそしたが五体満足で完走した。「タフなコースだったけど落車しないことに重きをおいて安全に完走できてよかったよ」とレースを振り返る菊池。「この素晴らしいレースを開催してくれた龍野MTB協会と練習仲間、そして育ててくれた父母に感謝したいね」とコメントした。

レース後は特製のかき氷が振る舞われた(300円)photo: Hiroshi Kikuchi

チャレンジカップは7月の菖蒲谷、そして9月の最終戦・古法華へと続き、多分年間チャンピオンが決定する。

text:Hiroshi Kikuchi

2018年3月2日金曜日

友の会フル活用

最近始めたzwift友の会がそれなりに上手く回ってくれているおかげで、夜練友の会と併せて平日だけでかなりのボリュームの練習ができるようになった。ここ1年ほどソロで走った記憶がない。ありがたい話である。

===

月曜
tss117

zwift 2 uci lap race
峠で集団が分断したので、更にアタックを掛けて逃げ集団を作った。逃げ集団も1本引きしてスプリントも制したので久々の完全勝利だった
続いて4 flat lap race
脚が重かったけどケイデンス上げたらSSTぐらいは無理なく維持できたので、毎周1箇所の峠だけ頑張って集団ゴール

===

火曜
TSS147
夜練友の会広峰7名?
序盤高架下の緩いところを高強度を維持して突っ切りたいんだけど、足がスカスカでうまく踏めなかった。斜度きつくなったところで頑張るのは誰でもできるんだよな

===

水曜
TSS140

zwift 1 lap greatest london hilly race
ぼーっとしてたらいつの間にかbox hillに突入してて、慌てて追走するも先頭集団に届かず途中で垂れ、第2集団に吸収された。その集団もなかなかのペースだったので吐き気を抑えながら必死についていき集団ゴール

続いてevr raceに参加した。50kmもあるの知らなくてびっくりした。幸いflatルートだったのでスリップに入ればついていけないこともないが、頻繁にアタックが起きるので落ち着きのない集団だった。乗り気さんに中切れを埋めてもらったりしてなんとか集団ゴール


===

木曜
TSS146
夜練友の会増位山7,8名?
ケンタウロス君が半年のブランク明けで参加してくれた。1本目着いてこられたときは才能について考えショックさえ憶えたけど、さすがに持久力は衰えているようでその後は徐々にタレていった。編入して熊本大学に行くらしい。また社会人になったら全盛期の力を持って戻ってきて欲しい。
峠で追い込みすぎたのか、寝る時咳が止まらなかった。もしかして風邪引いたかもしれんなと不安になりながら就寝


===

金曜
TSS80
風邪とか気のせいだったわ
zwift evr raceA
はまーさんと参加。序盤の峠で少し待ってもらってから第2集団を形成し、ジャングルサーキットを4周回した。これも50kmオーバーの長めのレースだった。今度からちゃんとレースの距離確認してからzwift友の会の告知します。。。先頭ひきまくったのでflat raceとかで集団内にいるよりは負荷が高かった。不思議とレース後の方が体が軽くなっていた。調子が良い方に向かっているんだろうか。土曜はレストにして、日曜のはりちゅうに備える。午後からのエリートで出たかったけど定員オーバーだったのでエリートでいきます。RIDE ON.

2018年2月25日日曜日

zwift japan national championship


TSS72
zwift met-5 race
を終えたあとのEvr race Aのスタートダッシュで胃液が逆流したのでDNF


TSS148
夜練友の会広峰
暖かくなってきた。厳寒グローブから一段薄めのやつに変更。AKMTさんに完敗したので「ついにこの段階に来たか…」と思ったけどログ見てみたら思ってたよりパワー出ていなかった。テンションは高めだったんだけど、肉体的疲労とうまくマッチしてなかったらしい。でも追い越されるときは近い


TSS132
zwiftWBR 1 Lap hilly race, Evr race A
どの時間帯もhilly系レースばかりだったので仕方がなくエントリー。hilly系は周回中に1つある峠でガッツーンとペースが上がり、かなりしんどい割に他がヌルすぎるので練習効率があまりよくない。flat lapでL3-SSTを詰むほうがローラーには合っていると思う。しんどいローラーを少しでもマシにするためにzwiftをしているので、そこであまりキツイ思いをするのは。。。


TSS173
夜練友の会増位山
調子がよかったので遠回りしてから夜練に入った。
ソレイユみっちゃんがバイクの塗装できるってことを聞き、僕のバイクも塗ってもらおうってことになった。冬になるだろうけど、何色にしようかちょっとワクワクしている


TSS77
zwift ZHR morning tea race
英国人が飛び出したので、「いきます」とひらがなで公開メッセージを送り、カウンターアタックした。理解してくれた日本人6名が同調して飛び出してきたので、そのまま高速ローテして後続を突き放した。スプリントで競り負けて2位になったけど、狙い通り逃げ切れたので満足。


TSS111
zwift japan national championship
volcanoの登りコースを3周回で60km強の日本最強決定戦に参加した。1周目の登りで6名ぐらいの先行を容認したんだけど、下りで吸収できずにそのまま差が開いてしまった。どうやら先頭をアベ6W/kg超えのzpowerマンが牽いていたらしく、そりゃ追いつけないわな。メインの第2集団が活性化して先頭を吸収してくれることを祈っていたが、全然差が詰まらないので2周めの登りの時点で勝負を諦め、3周目序盤の平坦を全力で牽くことにした。一応コメントで「おいつくぞ」「push」「gogogo」とかみんなを焚き付けたけど、同調してくれたのはいつも夜のレースでご一緒しているA. nekoさんだけだった。3周目の途中でzpowerマンがエリミネートされた影響で先頭のペースががくんと落ち、結局ラストの登り中盤で追いついた。逃げを狙った方のペースアップに耐えた7名が先頭で峠を登りきり、そのままスプリント勝負に入った。僕は脚が完全になくなっていたのでスプリントは見送って7位だった。後から知ったけど、5位まではzwiftオリジナルボトルを貰えたらしい。なら頑張ればよかった。でも事実頑張らなかったんだよなあ。


TSS140
東海CXをキャンセルしてちょこっと(本当にちょこっと)仕事をして、昼から菖蒲谷へ行った。
外周コースの自己記録を6秒更新。HTから下り系FSに乗り換えて6秒か…まだまだ使いこなせるはず。
外周終盤の階段ジャンプはもうあんま恐怖を感じなくなった。次からはもっと路面をなめるように飛ぶことを意識していこう。

2018年2月23日金曜日

volt800

ハイパーコンスタントと点滅機能だけが残念